言語

免疫ミルク(コロストラム)カプセル - Good Health - 90 カプセル


SKU: GHL013090000
評価: 
5
Average: 5 (1件の投票)
価格 US$26.77
ウェイト:

0.15 kg

コロストラムとは??

コロストラムは牛の初乳のことで、日本では免疫ミルクとも呼ばれています。哺乳動物の牛は、子牛が生まれると乳腺に生まれた生命を支えるための成分が分泌され、重要な免疫因子や栄養豊富な成長成分を含む初乳となります。日本でも年々注目度が上がってきていますが、海外ではニュージーランドのコロストラムは大変有名で、特にヨーロッパからのお客様から支持されていて、ニュージーランドのお土産品としても大変喜ばれています。

コロストラム(免疫ミルク)の栄養価について

免疫ミルクには、子牛が健康的に育つように、ウィルス、細菌、毒素などから子牛を守るための強い免疫性、そして傷や病気を速やかに治癒させる成長因子が配合されています。この免疫ミルクのおかげで子牛は健康にすくすくと育っていくんですね。

コロストラムの免疫性について

研究結果コロストラムは今まで研究された中で一番人間の免疫力を高める効果がある成分だとされています。毒素、ウィルス、バクテリアなどの菌類にたいする免疫力が大変強いとされています。

免疫ミルクは下記のような働きが期待できます。

①免疫力の強化

ガン治療による副作用の緩和や、肺炎などの日和見感染に役立つ。
②リュウマチ性関節炎などを改善

免疫ミルクには抗炎症因子がふくまれています。また、免疫力を高める機能もあります。このため、リュウマチ性関節炎など自己免疫疾患と考えられる炎症の改善につながります。

③動脈硬化の予防や抑制効果

高血圧の治療薬によく使われている、アンジオテンシン変換酵素 (ACE) 阻害薬があります。これは体内でできる最大の昇圧物質であるアンジオテンシンが生成されるのを防ぎ、血圧低下させる薬です。免疫ミルクにはこの薬の成分と同じ抗、CE物質もふくまれています。また細菌などの刺激で動脈の内皮細胞がきずつくのを抑える働きがあるとも。
さらに、血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させるため、動脈硬化の進行がおさえられます。

④アレルギー疾患の予防と改善

免疫ミルクには大量のIgGという抗体が含まれています。IgEとアレルゲン(アレルギーの原因となる成分)がくっついてしまうと、アレルギーとなります。しかし、IgGはIgEとアレルゲンの結合を防ぐ効果があるので、アレルギー疾患を予防することができます。
また、腸の粘膜が強化されることで腸管からのアレルゲンの侵入を防ぎます。
⑤喘息症状(特に高齢者)の軽減
⑥骨粗鬆症の予防のためのカルシウム補給食品
⑦便秘の改善
⑧高コレステロール血症の改善
⑨虫歯予防効果

 

 

view more
成分/使用方法: 

原料:初乳CNC(自然免疫コロストラム )500mg、グルコン酸亜鉛7mg

この商品を評価する

To prevent automated spam submissions leave this field empty.